OCN光に転用する時の③ステップ

「早く光回線にしたいけれど、何から手を付ければいいのか、分からくて…」とか、「最初の初期工事がどうしても心配」または、「光にするならauひかりなのか、それとも違うところが提供している光にするか悩んでいる」という状況など、十人十色じゃないでしょうか。
利用者急増中の「プロバイダー一括比較サイト」と言われているのは、いろんな視点から、特徴を引き出し、困惑している皆様が比較検討する場合の役立つ道しるべとして、全ての人に無料でご覧いただける必見のサイトです。
結局光回線というのは、家庭の固定電話は使うことなしに、白紙の状態から高速通信が可能な回線を繋げる仕組みの接続サービス。ですから既存の固定電話や回線がない状態からでも申し込むことができるのです。
「フレッツ光」なら、インターネット利用時の回線の速さはNTTコミュニケーションズ管内エリアにおいては、下り最高速度200Mbpsです。NTTコミュニケーションズ管内のサービス提供地域では、下り最高は衝撃の1Gbpsを実現!どのような状況であっても快適な超高速の、インターネットに接続された状態でご利用いただけるのです。
従来からあるADSLと、最近になって普及している光インターネットの決定的な違いは、従来のADSLについては、電話用の既設回線を活用していて、光ファイバーによる場合は、光回線限定に開発されたケーブルを使って光の点滅によって桁違いの高速通信を実現しているのです。
かなり普及してきた光回線のいい所は、ADSLと比較にならない通信速度が出せて回線速度が下がらないので、インターネットの利用以外にも、光電話、あるいはTVに関しても光の拡張性の高さが期待されていますし、きっと将来的には、光回線が大部分を占めることになると予想されています。